利用規約

名称
フォーシーズ株式会社が設置する保育施設「きらめき保育園」(以下本施設)と称します。

本施設の目的
フォーシーズ株式会社の職員の仕事と育児の両立を支援し、職員の定職率の確保、人材確保及び次世代育成支援対策、地域貢献の一環として行います。

運営方法
株式会社テノ.サポートがフォーシーズ株式会社から委託を受け運営します。

利用対象者
フォーシーズ株式会社の雇用する労働者等の被扶養者、または左記以外でフォーシーズ株式会社の認める、生後90日を経過した未就学の健康児とする。

利用定員
常時保育を実施する者は最大15名とします。

利用時間
基本保育 : 月曜日 7:00〜18:30
火曜日〜金曜日 8:00〜18:30
一時保育 : 月曜日 7:00〜18:30
火曜日〜金曜日 8:00〜18:30
延長保育 : 月曜日〜金曜日 18:30〜20:00

保育休日日
●保育休日日は、土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12/30〜1/4)及びフォーシーズ株式会社が定める休日
●感染症の発生の予防及びその蔓延の防止のため、保育を実施する事が適当でない日
●震災、風水害、火災その他の災害により保育の実施が出来ない日

食事代(おやつ代・ミルク代含む)及びオムツ代
(ア)食事代(おやつ代含む)は実費払いとし、保育当日の急な休みの場合は前日から用意していますので、代金を頂くことになります。
ミルクやオムツは基本お持ち込みをお願いしておりますが、お持込み分で足りなかった場合等は、園で準備したものを使用し、当日実費精算します。
●給食:東京園では1食450円、福岡園では1食300円/1食 ●おやつ:100円/1日 ●離乳食:500円/1食 ●ミルク:100円/1回 ●オムツ:100円/2枚
(イ)支払い方法 月末締めで、保育園に直接現金支払いとします。
(ウ)一時保育をご利用の場合は、当日実費清算とします。

緊急時
(ア)防災については、保育士全員が毎月1回行い、日頃からどのような動きを取るかを話し合い、消化器、火災報知器、
非常口等の設置場所や使用方法を把握します。
(イ)保育時に警戒宣言が発令した場合、当法人の担当者の指示を受け、保護者の方にお迎えをお願いします。
登園前に発令された場合は、登園をお控えください。
※上記の警戒宣言は、当法人が発令する警戒宣言とします。

送迎
(ア)お子様の送り迎えは、保護者が責任をもって行ってください。
保護者以外の方へのお引き渡しは原則として行いませんが、やむを得ない場合は必ず連絡の上、
代理人に委任状を託すなど身分の判明する処理をお願いします。
(イ)送り迎えの時間はお守りください。
(ウ)お休み、お迎えの時間変更の連絡は事前にお願いします。

保険の適用
保育園では、事故の発生を未然に防ぐために万全の注意を払っておりますが、万が一の場合に備えて賠償保険に加入いたしております。
但し、天災等により不可抗力や第三者行為による事故等の場合は、その責を免れるものとします。

園での食事

昼食について
ご家庭からの持込みは可能です。昼食を注文される場合、東京園では1食450円、福岡園では1食300円となります。
おやつについて
10:00頃〜(ベビークラス・ナーサリークラス)/15:00頃〜(全クラス)をおやつタイムとします。おやつを注文される場合は1日100円となります。
食事について
Ⓐ注文をされる場合は、翌月分の注文は毎月25日までに「保育予定表」にご記入の上、ご提出をお願い致します。
Ⓑキャンセル・追加は前日の15時までに保育園へご連絡をお願いいたします。
Ⓒ保育園では調理を行うことはできません。 (電子レンジでのお弁当温めは可能)
カップ麺、カットをしていない果物・野菜の持込みなどはご遠慮ください。
Ⓓ冷蔵での保管が必要なものは、お預けの際に必ず保育士へお知らせください。
Ⓔアレルギーをお持ちのお子様はご家庭からのお持込みをお願い致します。

園での安全衛生

衛生管理
お子様が常に健康に生活できるよう環境を整えてお預かりします。衛生管理面において以下についてご協力お願い申し上げます。
Ⓐ持込み食器類の衛生管理
園において哺乳瓶はスチーム消毒、食器類は100℃による高温消毒を行っております。
※耐熱素材のものをお持ちください。
ご家庭から持込みの離乳食・お弁当に関しては衛生面を考慮したものをお持ちください。
安全管理
お子様が安心して安全に過ごせるように、万が一に備え万全の体制に取り組みます。
Ⓐ送迎時の安全確認
送迎の際は保護者が責任を持って行ってください。 保護者もしくは予めご登録頂いた方以外への
お引き渡しは原則として行いませんが、やむを得ない場合は必ず連絡の上、代理人に委任状を託すなど身分の判明する処理をお願いします。
お迎えの可能性のある方はご登録いただきますようお願い申し上げます。
Ⓑうつぶせ寝について
園ではお子様の安全確保のため「仰向け寝」を基本とします。
Ⓒけが・病気に対する対応
園では万が一お子様がけがをした場合、お子様に病気の症状など体調の変化が見られた場合は、
保護者の方にご連絡し必要な救急処置を行います。
保険について
事故の発生を未然に防ぐため、万全の注意を払っておりますが、万一の場合に備えて賠償保険に加入しております。
但し、天災等による不可抗力や第三者行為による事故の場合は、保険金が支払われない場合もございます。
●賠償補償

施設賠償 身体障害支払限度額 1名 身体障害支払限度額 1事故 財物損壊支払限度額 1事故
1億円 5億円 500万円

園でのお子様の健康管理

毎日健康で快適にお子様が過ごせるように、お子様の健康管理には十分注意を払って参ります。
●送迎時には、お子様の健康状態を確認致します。
●連絡帳 毎朝お子様の健康状態をご記入の上、当園をお願い致します。
その日の園での様子を記入の上お返し致します。

園での与薬について
本施設では医療行為は行いません。 与薬が必要なお子様には、ご家庭で安静にされることを
お願いしますが、保護者の方のご事情も考慮し、ルールに従ってお薬をお預かり致します。
本来与薬は、「医師」「保護者」のみ権利と責任があり、第三者が与薬することは、原則禁止されております。
医療の専門機関ではない、保育施設が与薬を行うことに対し、以下のルールをご理解ください。

  ●園での与薬が必要な場合は
Ⓐ規定の書式「与薬依頼書」の事項をご記入いただきお薬と一緒にお預かり致します。
Ⓑお薬は1回分ずつ分けて、お名前をご記入の上お預けください。
Ⓒお薬に関しては医師が処方したもの(病院の処方箋に基づいて処方された薬)に限りお預かり致します。
市販薬の与薬は保護者の方の同意があった場合でもお預かり出来ません。
Ⓓ与薬はご記入いただいた「与薬依頼書」に沿って行いますが、与薬後に疾病等が悪化しても、本施設では与薬に関しては責任を負いません。
Ⓔ座薬の与薬は園では行いません。

お子様の健康状態について
Ⓐ受け入れ基準は、健康な乳幼児に限ります。
Ⓑ健康状態は毎日把握することとし、その他に定期的に健康診断(年2回)等の提出をお願い致します。
Ⓒアレルギー、ぜんそく、その他の疾病をお持ちのお子様は事前に必ずお知らせください。
Ⓓ感染症にかかった場合には、必ずご連絡いただき、医師の許可があるまで休ませてください。

登園を控えていただく症状
当園は以下の症状が見られる場合は登園を控えていただくようお願いします。

  上記については、学校保険安全法において登園・登校停止が必要な感染症と定められており、当園でも本法に準じております。
再登園が可能かどうかは掛かりつけ医の判断となり、再登園の際は掛かりつけ医の登園許可書が必要となります。 必ず持参ください。

  上記の感染症については、一定の登園停止の基準は設けられていませんが、発生や流行動向によっては、
医師による登園停止の指示に従う必要性がありますので、必ず受診をお願いします。
※蔓延している時期に限っては、上記の感染症も登園許可書を求める事がありますので、ご了承ください。

  Ⓐ発熱
保育時間内にお子様が発熱した場合は38℃を目安に保護者へ連絡しますのでお迎えの対応をお願いします。
Ⓑ下痢・嘔吐に関して
食中毒などが疑われる場合があります。 保護者と相談し、お迎えなどの対応をお願いします。
Ⓒアレルギー、ぜんそく、その他の疾病をお持ちのお子様はお知らせください。

体調の変化は個々のお子様により様々です。 明らかに日頃の様子と違う場合やお預かり開始後に発病した場合、
保護者の方へご連絡させていただく場合がございますので予めご了承ください。